FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【コラム】外専の宿命

1214.jpg

ってな訳で、「外専ゲイ」という生き方についての私見。
2006年春、ヨーロッパ(貧乏)旅行中に列車内でつらつら書いたものです。
オランダの同性婚の番組を見てたら色々思い出してね、
改めて読んだら、結構よく書けてるので(←自画自賛・笑)ブログに載せちゃいます~♪


ちなみに自分は相方と会って外専からはさっぱり足を洗いました(笑)
自分の語学力、性格的にも?外国の方とのパートナーシップは難しいと感じたので。。。
てな訳で、大分前の話なんで、いまの外専業界?が様変わりしてたら御免なさい(笑)



************************************

普段、外専と呼ばれるゲイの人達は、日本国内では、実は壮絶な競争を繰り広げています。というのも、もちろん日本では、外人ゲイ(日本国籍じゃない人)の方が少ない訳で、経験から推測する限りでは、1人の外人に対して10人の外専日本人がいるという感じがします。(外人と日本人が出会うサイトの掲示板を見ても、ほとんどが日本人ゲイの書き込みです。)
これは単純に人数比で割っただけで、もちろんクールな外人をゲットするのは、倍率にして10倍以上の競争率になります。それを勝ち得た外専の子は、勝者と言って良いでしょう。英語はもちろんペラペラだし、モデル並みに外見も良く、オシャレで、スマートな子が大体この勝者に選ばれます。
そんな洗練された市場の中で、外専の人たちは、自分も垢抜けようと常日頃から、自分磨きの努力をしています。日本人ゲイで、外専の日本人が好きなゲイがいるのも、そのスタイリッシュさに惹かれているからだと思われます。

上記は東京においての現状で、地方においては、もっと悲惨な状況があります。とにかく外人がいないため、出会いがありません。
自分も名古屋で外人との出会いが少なく、東京在住の外人との遠恋にも破れ、外専を一時期卒業してしまった経験があります。でも東京に戻って、やっぱり外専だわって思ってた今日この頃。そんな矢先に、ヨーロッパ旅行に来てるんですけど。


ここでは、外専のアイデンティティ・クライシスが起こります。なにしろ、自分が外人なんですから。
そして、NYCやサンフランシスコではそこまで感じませんでしたが、ヨーロッパでは、日本人ゲイが圧倒的に少ない。(まだロンドンは行ってないので分からないけど、ロンドンはたくさんいそうな気がします。)
そんな中で、日本人は日本文化への興味からか(浮世絵とか俳句とか人気あり。SAYURIも大人気)、ゲイの間では人気のカテゴリーに入ります。
そんな人気の日本人。だけど圧倒的に少ない。
例の、10:1の人数比が、ここでは逆転しています。自分1人に対して、10人の外人(その国の人)が集まる。希少価値の原理で、日本では別にもてない自分でも、ここでは無条件でスタアになりえるのです。


名古屋では外人に会えなかった自分。東京では表面的で怖い外専社会に嫌気がさしていた自分。何度も恋破れ、結局「勝者」にはなれなかった自分。そんな自分にとって、ここヨーロッパは、天国です。
今まで選ばれていた自分が、選ぶ立場になれるんですから。

東京の外人の中には、外人というだけでもてるあまり、不細工なのに高飛車になっている人が結構います。人間的に、大した事ない人たち。でもそんな彼らでさえ、かなり可愛くスマートな日本人の子を連れてたりします。
ちょっとそこの可愛い日本人の子!ヨーロッパへ来れば、もっと、外側も内側も素晴らしい人に出会えるよ!もし、一生のパートナーを見つけたいなら、外国に行くべきです。本当に外人が好きなら。

でも外専の人は、心のどこかで信じています。外人のパートナーと日本で末永く幸せに暮らしたいと。実際に日本にずっと暮らしている外人さんもいて、日本に暮らしながら20~30年以上のパートナーシップを持っているカップルもいます。自分も数組知っています。全ての外専の中で、一番の勝者は、彼らでしょう。外専の夢を体現した人たちと言っても過言ではありません。

でも、悲しい事に、多くの外人さんは、最終的に自分の国に帰ってしまいます。その時、あなたならどうしますか?もしあなたがもう若くなかったら、もう日本でのキャリアや生活の基盤ができていたら、今さら外国に行くのは難しくありませんか?全てを捨てて外国に行く勇気を、持てるでしょうか。

もし、彼を深く愛し、タイミングが合い、そして勢いさえあれば、彼の祖国へついて行く事はできるでしょう。
さて、ここから先は、とっても現実的で愛のかけらもない考え方ですが、
もし彼の国へ行った時、彼以上に外見も内面もいい感じの人がたくさんいたら、あなたはどう感じるでしょうか。
あ~自分は、もっと早くこの国に来れば良かった、と思いませんか?
もちろん、理想を求めてばかりいてはキリがありません。
でも、ここで言いたいのは、たくさんのものを見てから、その中でひとつを選んだ方が良いという一般的な購買心理です。



つまり、外専の日本人は、自分の人生を考えて、もし愛に生きたいと願った時、若いうちから外国に居住する事が最善策のような気がします。

ただし、もし自分が無条件でもててしまう環境にいたらどうなるでしょうか。本当に、1人の人を選べますか。浮気の誘惑が多い中で、見つかったパートナーへの愛を貫けますか。もしそれができなければ、東京にいる遊び人の外人に、まさに自分自身がなってしまうことになります。そんな人生は、きっと悲しいでしょう?


************************************


外専の皆さん、頑張ってね!!!
(単にうざかったらスミマセン笑)
↓↓↓
↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/14 21:00 ] ゲイコラム? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ランキング
ランキングに参加しています。 愛のひとプチを!(笑)
カウンター
本日のダジャレ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。