FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【LP研】次回予告(6/24)

0616.jpg
てか、イラストは適当に書いたので、当日いらっしゃる専門家の方々の外見と大幅に違うと思いますので…
ややこしいことしてスンマセン(汗)



さて。第3期ライフプランニング研究会がいよいよ始まるようですね!
小耳にはさんだ情報によれば、第1期~2期とは趣向を変えて、
毎回変化に富んだ?内容になるとかならないとか。(どっちだ笑)
第1回目はシンポジウム!?これまた新しい感じ!
是非お誘い合わせの上、ってか一人でもお気軽に(笑)いらしてくださいね~^^

(以下転載です♪)
===================================================
同性愛者のライフプランと専門家の活用

シンポジウムのお知らせです。

 2年間の「同性愛者のためのライフプランニング研究会」(aktaで毎月開催、本コミュ参照)のなかで、多くのゲイ・レズビアンが、「お金は続くのか」「親との関係、とくに老親の介護をどうするのか」「一人で迎える老後」について悩んでいました。パートナーがいる人も、法的には関係を証明できないことや、緊急時および離別・死別時について、心配を抱えています。
 同性愛者のライフプランは、異性愛者(男女法律婚・子ども持ち)とはいろいろな点で違いがあります。いま、なにができるのか、こんなときどうなるのか、どうするべきなのか、みんなの知恵や経験、そして専門家の知識を持ち寄ることが大事です。
 このシンポジウムでは、各方面の専門家に登壇いただき、同性愛者としての一生と、そのときどきの課題にどう向き合うのか、会場の参加者もまじえて、活発な議論ができたらと考えています。
 ぜひ、ご参加ください。

 と き: 6月24日(日)午後6~8時(定刻開始、定刻終了)
 ところ: コミュニティーセンターakta
     
 パネラー(予定):
     法務の専門家
     税務の専門家
     保険の専門家
     ライフプラン相談等の専門家
     介護の専門家
 司 会: 永易至文( にじ色ライフプランニング情報センター主宰、ライター)
     

 入場無料、予約等不要
 転載、転送歓迎(ツイッター等でご伝声いただければ幸甚です)

 本シンポジウムは2012年度の第1回ライフプランニング研究会として開催されます。

===================================================
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ランキング
ランキングに参加しています。 愛のひとプチを!(笑)
カウンター
本日のダジャレ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。