スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(リマインド)【LP研】次回予告(11/18)

ふぅ~ちょっと油断するとすぐ更新途絶えてしまうわ(汗)
ってな訳で、しばらく前に?告知したLP研が明日になりましたので、
そのリマインドをしてお茶を濁しておきます(笑)



11月度 ライフプランニング研究会
「3で考える同性愛者のライフプラン」

3.jpg

3で考える、かぁ・・・新しい!?なぞなぞ?都々逸的な?(笑)
楽しみです~♪

以下転載♪


11月度LP研 「3で考える同性愛者のライフプラン」

 11月の「同性愛者のためのライフプランニング研究会」(LP研)は、「ライフプランニング、ここが肝!」のコーナーで、LP研呼びかけ人(永易)よりお話をさせていただきます。

 ゲイ・レズビアンの生活設計については、世の中一般で言われている定石的なものとは少し違う面もある、どういうことが違い、どう備えればいいのか、「ウチらには、ウチらのライフプランがある」という視点をベースに進めているLP研です。 

 そうした視点をいくつかあげていくと、意外に「3っつの○○」といったかたちで整理することが多いようなのです。 



 ということで、11月は、長年、ゲイの中年〜老後の生活問題に取り組んできた立場から、いますぐできて、あまりお金がなくてもそこそこ幸せに、最期まで安心して暮らしていけるヒント集を、ご紹介したいと思います。 

 ぜひ、それをみなさんの検討に付していただき、ご一緒に、私たちゲイ・レズビアンが自分らしく人生を送るスキルについて考えてみたいと思っています。 

 ふるってご参加ください。


 11月例会 
 2012年11月18日(日曜) 
 午後6時〜8時

 場所:akta 
  
 新宿2丁目仲通りルミエール向かいビル3F、03-3226-8998 
  

 入場無料(資料コピー代実費をいただくことがあります)


※LP研については、
にじ色ライフプランニング情報センターのホームページを参照下さい♪


転載終わり♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【LP研】次回予告(10/21)

        120920.jpg
ってな訳で、先月は残念ながら?台風で流れてしまった
ライフプランニング研究会 の次回予告です!!
前に告知したのと同じ内容ですが、イケメン(!)弁護士先生のお話を聞く会です。
なかなか親近感のわくテーマ?&盛りだくさんな内容になりそうですね。
初めての方も、お一人でもお二人でも、是非いらしてくださいまし☆


以下転載♪


10月の「同性愛者のためのライフプランニング研究会」は、「専門家に聞く」シリーズです。
今回は「同性愛者と法的諸問題」と題して、弁護士の山下敏雅さん(永野・山下法律事務所)にお話をいただきます。 タイトルはいささかいかめしいですが、いただいているレジメには、「カップル・友人関係のこじれ」「ハッテンバでの「被害者」からの要求」とか、「薬物の蔓延 ハッテンバ・ゲイバーの摘発」といったテーマも見え、同性愛者が面対している問題と法律との関係について興味深いお話が聞けるものと思います(相談現場の実態ですね)。 そのほか「同性カップルの「保護」」についてや、法律家による「LGBT支援法律家ネットワーク」の動きなど、豊富な内容です。

現実の社会で生きていくうえで、法律や制度との関係は切り離すことができません。マイノリティだからこそ、いっそう法の知識をもつことは大切でしょう。
同性愛者と法的な諸問題について、関心をもつきっかけともしていただければさいわいです。後半は質疑応答もたっぷりとる予定です。

【プロフィール】
山下敏雅 1978年、高知県生まれ。2003年、弁護士登録。この7月、永野・山下法律事務所設立、独立。子どもや過労死問題を手がけるほか、LGBTやHIV陽性者の法律問題にも精力的に取り組んでいる。
詳しいプロフィールは コチラ



 10月例会 
 2012年10月21日(日曜) 
 午後6時〜8時

 場所:akta 
  
 新宿2丁目仲通りルミエール向かいビル3F、03-3226-8998 
  

 入場無料(資料コピー代実費をいただくことがあります)


転載終わり♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【LP研】次回予告(9/30)

        120920.jpg
ってな訳で、4コマのシリーズ途中ではありますが、中休み(笑)

久々の?ライフプランニング研究会告知であります。
なかなか親近感のわくテーマ?&盛りだくさんな内容になりそうですね。
初めての方も、お一人でもお二人でも、是非いらしてくださいまし☆

以下転載♪


9月の「同性愛者のためのライフプランニング研究会」は、「専門家に聞く」シリーズです。
今回は「同性愛者と法的諸問題」と題して、弁護士の山下敏雅さん(永野・山下法律事務所)にお話をいただきます。 タイトルはいささかいかめしいですが、いただいているレジメには、「カップル・友人関係のこじれ」「ハッテンバでの「被害者」からの要求」とか、「薬物の蔓延 ハッテンバ・ゲイバーの摘発」といったテーマも見え、同性愛者が面対している問題と法律との関係について興味深いお話が聞けるものと思います(相談現場の実態ですね)。 そのほか「同性カップルの「保護」」についてや、法律家による「LGBT支援法律家ネットワーク」の動きなど、豊富な内容です。

現実の社会で生きていくうえで、法律や制度との関係は切り離すことができません。マイノリティだからこそ、いっそう法の知識をもつことは大切でしょう。
同性愛者と法的な諸問題について、関心をもつきっかけともしていただければさいわいです。後半は質疑応答もたっぷりとる予定です。

【プロフィール】
山下敏雅 1978年、高知県生まれ。2003年、弁護士登録。この7月、永野・山下法律事務所設立、独立。子どもや過労死問題を手がけるほか、LGBTやHIV陽性者の法律問題にも精力的に取り組んでいる。
詳しいプロフィールは コチラ



 9月例会 
 2012年9月30日(日曜) 
 午後6時〜8時

 場所:akta 
  
 新宿2丁目仲通りルミエール向かいビル3F、03-3226-8998 
  

 入場無料(資料コピー代実費をいただくことがあります)


転載終わり♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【LP研】次回予告(7/29)

ってな訳で、なかなか更新できてないのですが(汗)
早いもので今度の日曜日は、ライフプランニング研究会であります。

今回は新シリーズ「エルダリーゲイの聞く会」
60歳のゲイの方がいらっしゃるそうで…(笑)どんな方なんでしょうね~楽しみ(笑)

elderly・・・ってなんだか舌噛みそうですが、オシャレ?で新しい感じ!(笑)
お時間ある方、お気軽に参加してみてくださいね~^^

(以下、案内の転載です♪)

0725.jpg

7月の例会は、新シリーズ「エルダリーゲイに聞く」です。
 このシリーズでは、60歳以上のゲイ・レズビアンのかたをゲストに、これまでのゲイライフやいま思うこと、ライフプランで考えたり備えたりしてきたこと、ゲイの「老後」について思うこと、などなどをうかがいます。
 *標題「ゲイ」には、レズビアン(女性同性愛者)も含みます。

 今回は、LP研のご常連のSさん。まさに60歳、年金(厚生年金)をもらいはじめたそうです。笑 
 どんなお話が飛び出すか。ぜひお超しください。

 7月29日 日曜 午後6~8時 @akta 

 *予約や申込みは不要です。当日、会場(akta)へお越しください。
 *転載・転送、リツート等、歓迎です。
 *定刻開始、定刻終了です(オカマ時間はありません)。時間までにご到着になることをおすすめします。
 *終了後、近所の中華屋でご飯食べています。自分の食べたものを払う気楽な集いです。お気軽にどうぞ。

 LP研のコミュあります。(mixi)

↓↓↓
↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【LP研】次回予告(6/24)

0616.jpg
てか、イラストは適当に書いたので、当日いらっしゃる専門家の方々の外見と大幅に違うと思いますので…
ややこしいことしてスンマセン(汗)



さて。第3期ライフプランニング研究会がいよいよ始まるようですね!
小耳にはさんだ情報によれば、第1期~2期とは趣向を変えて、
毎回変化に富んだ?内容になるとかならないとか。(どっちだ笑)
第1回目はシンポジウム!?これまた新しい感じ!
是非お誘い合わせの上、ってか一人でもお気軽に(笑)いらしてくださいね~^^

(以下転載です♪)
===================================================
同性愛者のライフプランと専門家の活用

シンポジウムのお知らせです。

 2年間の「同性愛者のためのライフプランニング研究会」(aktaで毎月開催、本コミュ参照)のなかで、多くのゲイ・レズビアンが、「お金は続くのか」「親との関係、とくに老親の介護をどうするのか」「一人で迎える老後」について悩んでいました。パートナーがいる人も、法的には関係を証明できないことや、緊急時および離別・死別時について、心配を抱えています。
 同性愛者のライフプランは、異性愛者(男女法律婚・子ども持ち)とはいろいろな点で違いがあります。いま、なにができるのか、こんなときどうなるのか、どうするべきなのか、みんなの知恵や経験、そして専門家の知識を持ち寄ることが大事です。
 このシンポジウムでは、各方面の専門家に登壇いただき、同性愛者としての一生と、そのときどきの課題にどう向き合うのか、会場の参加者もまじえて、活発な議論ができたらと考えています。
 ぜひ、ご参加ください。

 と き: 6月24日(日)午後6~8時(定刻開始、定刻終了)
 ところ: コミュニティーセンターakta
     
 パネラー(予定):
     法務の専門家
     税務の専門家
     保険の専門家
     ライフプラン相談等の専門家
     介護の専門家
 司 会: 永易至文( にじ色ライフプランニング情報センター主宰、ライター)
     

 入場無料、予約等不要
 転載、転送歓迎(ツイッター等でご伝声いただければ幸甚です)

 本シンポジウムは2012年度の第1回ライフプランニング研究会として開催されます。

===================================================

【LP研】『にじ色ライフプランニング入門』!

という訳で、ライフプランニング研究会のご本が出ましたね~~~!!

にじ色ライフプランニング入門--ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉にじ色ライフプランニング入門--ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉
(2012/05/11)
永易至文

商品詳細を見る



帯には「老後の来ないゲイはない!」というキャッチフレーズ。
ドキッとしますよねぇ(笑)実は気になってるけど目をそむけたくなる所ですもの。
そんな「いつか来る老後?」に向けて知っておくと便利な情報が満載の本です。
twitter等を見る限り、超売れてる模様!!売り切れ続出との噂も!
みんな、こういう本を待っていたのね~(笑)


ところで、この絵。どっかで見たことあるでしょ(笑)?
そう、私・・・イラスト書かせていただきました~~~!!

なんか、テキトーなタッチで(←時間的にはかけてるけど、画力的に精一杯・涙)
お恥ずかしいのですが、著者の永易さんにも気に入っていただけたし、
自分自身、こうして形になるとすっごく嬉しいです!!感動。
イラストのご用命は…なんなりと左のメールフォームで♪♪(来ないか・笑)


本のレビューはまた後日、書かせていただきますね~^^
取り急ぎ、著者・永易さんからのご案内を転送します~~♪


===================================================

「同性愛者のためのライフプランニング研究会(LP研)」の2年間にわたる内容をもとにした本ができました。
 ぜひ、みなさまに手にとっていただきたい、またツイッターなどでのご伝声をお願いするしだいです。
 またこれを機会に「情報センター」もはじめてみました(下記URL参照)。ぜひお立ち寄りください!


『にじ色ライフプランニング入門
  ------ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉』


【老後の来ないゲイはない! ホントは気になるアレコレが全部わかる本!】
 同性愛者のライフプランは、持ち家、保険、老後などなど、いろんなところで「ノンケ夫婦・子どもあり」とはちょっと違う。
 お金が続くか? 老親どうする? 子どもなしで迎える(一人の)老後って? 
 そんなゲイたちの3大疑問に、長年ゲイのエイジング問題を追いかけてきたライターでFPの著者が答えます。ひとりで、二人で、そしてみんなで、ゲイのハッピーエイジングを見つけましょう。

 A5判・208ページ 定価:本体1300円+税
 発行:にじ色ライフプランニング情報センター
 発売:太郎次郎社エディタス
 イラスト:キャミー
 ISBN 978-4-8118-4051-2

【お求め方法】
 1)ゲイショップでの取扱いが始まりました
  ビッグジムさん(上野店、新橋店、池袋店)、
  ルミエールさん(新宿店・札幌店・京都店・博多店)
  横浜・スタディさん、大阪・ロッカールームさん、名古屋・ギガントさん、
  仙台・ストア’05さん 

 2)書店のカウンターで太郎次郎社エディタス発売の「にじ色ライフプランニング入門」とご注文

 3)ネット書店で検索・ご注文
   (amazon) (セブンネットショッピング) (版元ドットコム) など

 4)タックスノット(新宿三丁目)でご来店のさいお求め


【もくじ】
  0章 ゲイ的ライフプランニングへようこそ!

 ■パート1 知っておきたいお金と社会制度のこと
  1章 自分でできる「お金のクリニック」
  2章 身の丈にあったお金プランニング
  3章 健保に年金、社会保険を使い倒す
  4章 大増税の時代を前に税金を知る

 ■パート2 気になることとの向きあい方----住まい、保険、病気
  5章 持ち家もよし、賃貸もまたよし
  6章 ライフスタイルから保険を考え直す
  7章 同性愛者が病気をするとき

 ■パート3 中年期の難関は「老親」問題
  8章 どうする? 親の介護
  9章 親との別れ、その前と後

 ■パート4 同性愛者として迎える老後
  10章 老いた私と、お金と家と
  11章 終末期は書面作りが決め手
  12章 ライフプランニングを同性カップルの視点で読み直す

 *本書に言うゲイは同性愛者を指し、当然、レズビアンを含みます。
 *なお、今年のライフプランニング研究会(第3期)のご案内は、しばらくお待ちください。

【LP研】次回予告(3/25)今期最終回!

てな訳で、毎月楽しみなイベントといえば・・・
同性愛者のためのライフプランニング研究会(LP研)♪

次回、3月25日(日)のテーマは・・・

ライフプランニングを同性パートナーの視点で読み直す

LP研

早いもので?第2期LP研も今回で最終回!今まで来れなかった人も、毎回来てた人も(笑)
これからの人生を見直すきっかけ?になる…かも!?
とはいえ、お気軽に?来てみて下さいね~^^

以下転載です♪

===================================================

第10回 ライフプランニングを同性パートナーの視点で読み直す  


 1年間にわたって走ってきました第2期 同性愛者のためのライフプランニング研究会も、今期最終回となりました。「ヘテロ法律婚で家族もち」のかたとは、人生いろいろ違う場面があること、とはいえ同性愛者にもそれなりな考え方や事前にできる準備もあることが、だんだんわかってきた、そんな1年でした。
 最終回では、それを同性カップルが遭遇しそうな場面とその対策というかたちで総整理してみます。たしかに一部の外国のように同性婚やそれに類する制度がないわが日本国ですが、現状でどこまでなにができるのか、私たちはそれを十分に活用しているか、そんなことを共有できればと思います。
「じゃ、パートナーのいない私には関係ないわ」と言うアナタ! 人は一人では生きられません。病気のとき、万一のとき、どうするのか。「信頼できる友人」(前カレ家族含む)との「絆」を振り返るきっかけになるかもしれません。
 みなさまのご参加をお待ちしています。
 
(*予告タイトルを変更してあります。)

 3月25日(日) 午後6時~8時 akta(東京・新宿)
 話題提供者:永易至文
 (2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP、編集者・ライター)
 
 *予約や申込みは不要です。当日、会場(akta)へお越しください。
 *転載・転送、歓迎です。
 *定刻開始、定刻終了です(オカマ時間はありません)。時間までにご到着になること
  をおすすめします。
 *資料コピー代(実費)をいただく場合があります。
 *終了後、近所の中華屋でご飯食べています。自分の食べたものを払う気楽な集いで
  す。お気軽にどうぞ。

 *LP研のコミュあります。(mixiへのリンク
  


===================================================

【LP研】次回予告(2/26)

てな訳で、相変わらずブログ全然更新できてませんが…汗

毎月楽しみなイベントといえば・・・
同性愛者のためのライフプランニング研究会(LP研)♪

次回、2月26日(日)のテーマは・・・

ゲイのエンディング時期は書面づくりがポイント
----わが老後2



書面が大事

いや~これは、(超)年上の相方を持つ自分にとって
興味深すぎるテーマ(笑)
しかも第1期?ではお蔵入り?したネタおろしのテーマです^^
お時間の都合つく方は、お一人様でもお二人様でも是非いらしてくださいまし☆

以下転載です♪

===================================================

第9回 ゲイのエンディング時期は書面づくりがポイント----わが老後2 



「わが老後」の2回目は、「終末期こそ書面作りがポイント」と題して考えてみます。
 家族をもたない同性愛者------たとえ相方(パートナー)がいるといっても、現行法では配偶者や家族とは認められない同性愛者は、一般の「家族もちノンケ」であれば配偶者や子どもに任せることで問題なく行なえることも、自分はどうしてほしいのか、自分ができないとき(判断能力が失われたときや死後)はそれをだれにやってもらいたいのか(委任するのか)、あらかじめ希望を表明し書面にしておくことがライフプランニング上、大切です。まずは、
  ・医療の現場における意思表示
  ・自分の判断能力が失われた場合の財産管理の委任
  ・死後の財産処分についての意思
 が重要であり、それ以外にも、
  ・臨終時の連絡先
  ・献体・臓器提供の意思表示(希望がある場合)
  ・葬儀やお墓に関しての希望
  ・死後の片付けや諸手続きの委任(ペットの委託も含め)
 などなど……があります。
 もちろんこれらは本人の希望がなければ、親族(法定相続人)によって(勝手に)行なわれ、親族がいない場合は行政等によって「無縁仏」として「処理」されていくわけですが、最期までゲイらしく、自分らしく、自分の意思を大切にしたライフプランで生きるための知恵を考えるLP研では、任意後見や遺言などの制度を最大限活用し、書面を作成することを提案しています。
 かぎられた時間でどこまでお話できるかわかりませんが(次回への持ち越しもあり)、最期まで自分らしく生きる知恵を、みなさんと検討できればと願っています。

(*予告タイトルを変更してあります。)

 2月26日(日) 午後6時~8時 akta(東京・新宿)
 話題提供者:永易至文
 (2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP、編集者・ライター)
 
 *予約や申込みは不要です。当日、会場(akta)へお越しください。
 *転載・転送、歓迎です。
 *定刻開始、定刻終了です(オカマ時間はありません)。時間までにご到着になること
  をおすすめします。
 *資料コピー代(実費)をいただく場合があります。
 *終了後、近所の中華屋でご飯食べています。自分の食べたものを払う気楽な集いで
  す。お気軽にどうぞ。

 *LP研のコミュあります。(mixiへのリンク
  


===================================================

【LP研】次回予告(1/29)

てな訳で、ブログ全然更新できてませんが…
生きてまーす(笑)
会計事務所的にはメッチャ忙しい時期でね…(言い訳・笑)
4コマのネタにもならない日々を送っております(涙)

そんな最近ですが、毎月楽しみなイベントといえば・・・
同性愛者のためのライフプランニング研究会(LP研)♪

次回、1月29日(日)のテーマは・・・
老いの住まいと自分の終末期
             ----わが老後1


老後


いや~これは、みんな一番?興味深いテーマですよね。
セクマイでなくとも将来が見えづらい世の中…
何も考えないでいくと、恐ろしい末路?が待っているかも

だからって漠然と不安がってても仕方ないしね(笑)
まずは楽しく?一緒に「わが老後」について考えてみましょう~♪
お時間の都合つく方は、お一人様でも相方さんとでも是非いらしてくださいまし☆


以下転載です♪

===================================================

第8回 老いの住まいと自分の終末期 ----わが老後1 



 11月、12月の回では、親の介護や見取り、そして葬儀や相続について考えました。親を見送ったあとは、自身の「老後」が待っています。
 今回は、「わが老後」の1回目として、高齢期の同性愛者の暮らしについて、いろいろ想像をめぐらしてみたいと思います。
 高齢期に顕著になるといわれる、身体機能の衰え、家事能力の低下、関係性の希薄化(孤立化)などなど……そこでどうQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を維持するのか? 高齢者向けサービスのいろいろについて調べてみます。
 また、生活の基盤となる「住まい」についても、「サービスつき高齢者向け住宅制度」が登場し、新しい動きが出てきました。「介護付き有料老人ホーム」とか「高齢者専用賃貸住宅」とか「グループリビング」とか、さまざまな名称が登場する高齢者住宅・施設の現状について整理します。
 あと、10月の回の復習にもなりますが、仕事をリタイアして収入が格段に減る高齢期のマネープランについても、考えてみます。
 世の中にあふれる「老後」についての情報を、「では、うちらゲイやビアンの場合にあてはめたらどうなるの?」という視点を大事にしながら整理し、60代、70代、それ以上、老後のライフプランについてみんなでいろいろ考えられたらと思います。


 1月29日(日) 午後6時~8時 @akta(東京・新宿)
 話題提供者:永易至文
 (2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP、編集者・ライター)
 
 *予約や申込みは不要です。当日、会場(akta)へお越しください。
 *転載・転送、歓迎です。
 *定刻開始、定刻終了です(オカマ時間はありません)。時間までにご到着になること
  をおすすめします。
 *資料コピー代(実費)をいただく場合があります。
 *終了後、近所の中華屋でご飯食べています。自分の食べたものを払う気楽な集いで
  す。お気軽にどうぞ。


===================================================

【LP研】次回予告(12/18)

てな訳で、
同性愛者のためのライフプランニング研究会(LP研)
次回、12月18日(日)(ってか今日・汗)のテーマは・・・

親の終末期、葬儀、そして相続

heart.jpg


前回の介護に引き続き、親問題・第2弾でございます。
葬儀ってそう経験するもんじゃないし、時間が迫ってるものだからね、
よく分からないまま、キツネにつままれてる間に終わってしまい、
後で考えると、もっとあーしとけばよかった的な事も多いみたいです。
…って親の葬儀を経験した知り合いが言ってました(笑)

なので、あらかじめ、基本的な所だけでも知っておけば…
イザという時に役に立ちそう!かも!
…てな訳で、お時間のある方は是非☆


以下転載です♪

===================================================

第7回 親の終末期、葬儀、そして相続 

 前回は老親の介護について考えてみました。今回はそれに続く問題について考えてみます。
 内容的には、認知症等で判断能力の衰えた親にかわって財産処理などについて、きちんと法的な代理権をもつための「成年後見制度」について紹介します。そして、親の見取り、旅立ち、自分が喪主となって葬儀を出すことから当世お葬式事情などについて取り上げます。
 また、亡くなったあとの手続、遺産の分割や相続、法定相続人、(相当の遺産がないと実際に相続税はかからないないのですが)相続税についての基礎などについて整理してみます。
 セクシュアルマイノリティである子として、あらためて親との関係、そして他のきょうだいとの関係などが問われてくるこれらの問題について、おたがいに知見やご経験をシェアできればと思っています。


 12月18日(日) 午後6時~8時 @akta(東京・新宿)
 話題提供者:永易至文
 (2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP、編集者・ライター)
 
 *予約や申込みは不要です。当日、会場(akta)へお越しください。
 *転載・転送、歓迎です。
 *定刻開始、定刻終了です(オカマ時間はありません)。時間までにご到着になること
  をおすすめします。
 *資料コピー代(実費)をいただく場合があります。
 *終了後、近所の中華屋でご飯食べています。自分の食べたものを払う気楽な集いで
  す。お気軽にどうぞ。


===================================================

【LP研】次回予告(11/27)

てな訳で、
同性愛者のためのライフプランニング研究会(LP研)
次回、11月27日(日)(ってか今日・汗)のテーマは・・・

どうする、親の介護

kaigo.jpg

結婚しないLGBTって、親の介護をする事が多いような気がします。
運が良ければ、介護をしないまま成仏?されるというパターンもありますが…
いつか来るっぽい(ってかもう来てる?)介護の事、事前に知っておくとすごい良いかも。
…てな訳で、お時間のある方は是非☆

(すみません、前々回以降の報告がまだ出来ておりませんが近日中に…汗)

以下転載です♪

===================================================

第6回 どうする、親の介護 

 自分が40代、50代ともなると、並行して親たちの老化も進み、介護の問題も生じてきます。介護は、脳梗塞とその後遺症(麻痺)などで突然始まる場合もあれば、認知症がだんだん進んで必要になる場合もあります。
 こうした親の問題は、私たちのライフプランにも、さまざまな影響を及ぼしてきます。「諸国の吹きだまり」東京に暮らすものとしては、遠距離介護という事態が生じるかもしれませんし、実家へ戻るという選択をすることがあるかもしれません。
 また、同性愛者にとって親はさまざまに微妙な問題をはらみ、これまで気づかなかったり蓋をしていた親との課題が、一気に噴き出すかもしれません。見かけ上の単身者だったり長男だったりということで介護を期待するきょうだいとの関係にも、影響を生じるかもしれません。
 だれもが避けて通れない親の老化や介護の問題について、まずは現状の介護保険や介護サービスの基礎的なことを理解し、そのうえで同性愛者ならではの介護問題について経験や考えをシェアできればと思っています。
 それは、私たち自身の老後と介護について考える基礎ともなるに違いありません。


 11月27日(日) 午後6時~8時 @akta(東京・新宿)
 話題提供者:永易至文
 (2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP、編集者・ライター)
 
 *予約や申込みは不要です。当日、会場(akta)へお越しください。
 *転載・転送、歓迎です。
 *定刻開始、定刻終了です(オカマ時間はありません)。時間までにご到着になること
  をおすすめします。
 *資料コピー代(実費)をいただく場合があります。
 *終了後、近所の中華屋でご飯食べています。自分の食べたものを払う気楽な集いで
  す。お気軽にどうぞ。


===================================================

【LP研】次回予告(10/30)

てな訳で、
同性愛者のためのライフプランニング研究会(LP研)
次回、10月30日(日)のテーマは・・・

キャッシュプランと貯蓄
----Health & Wealth2

貯蓄

ゲイは子供持たないし、別にキャッシュプランとか関係なくね?
とか思ってるあなた!!(笑)
実は結構キャッシュプランの必要性、あるんですよ~~~
てな訳で、お時間のある方は是非☆

(すみません、前回の報告がまだ追いついておりませんが徐々に…汗)


以下転載です♪

===================================================

第5回 キャッシュプランと貯蓄----Health & Wealth2  

 今回はHealth & Wealth(富と健康)の後半、お金について考えます。
 老後が不安、とはよく言いますが、それは「お金の不安」によるところも大きいことでしょう。今回の研究会では、ファイナンシャルプランニングの現場でよく使われる「キャッシュフロー表」すなわち人生の資金繰り表についてご紹介し、自分で自分の生涯にわたるお金の見通しをつける方法について考えます。
 また、各種の資産運用についてごく簡単にご紹介し、あわせて預金者保護その他の消費者保護立法についても見ておきたいと思います。
 ところで、「キャッシュフロー表」を作成する前段階として、「ライフイベント表」「ライフステージ」ということを考えます。“一般”の社会でライフイベントは、多くが結婚、出産、子育てを軸に組み立てられ、それにあわせて資金(貯蓄)計画も立てられます。子どもの成長とともに「人生の春夏秋冬」が刻まれてゆくのです。
 では、出産・子育てという契機がない同性愛者にとって、ライフイベント、ライフステージとは? 人生の春夏秋冬とは? そのようなことについても、みなさんとご一緒に考えられたら、と思っています。
 

 10月30日(日) 午後6時~8時 @akta
 
 話題提供者:永易至文
 (2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP、編集者・ライター)
 
 *予約や申込みは不要です。当日、会場(akta)へお越しください。
 *転載・転送、歓迎です。
 *定刻開始、定刻終了です(オカマ時間はありません)。時間までにご到着になること
  をおすすめします。
 *資料コピー代(実費)をいただく場合があります。
 *終了後、近所の中華屋でご飯食べています。自分の食べたものを払う気楽な集いで
  す。お気軽にどうぞ。




【LP研】税金-同性愛者と税金

ってな訳で、7月31日に行われた
第2回ライフプランニング研究会(LP研)
報告でありまーす。


「税金---いまさら聞けない社会の基礎2」

前回までは、 個人にかかる税金各種についてお伝えしました。
いよいよ、税金の回は最終回!!(やっと…笑)
同性愛者ならではの視点から、税金がどう関わってくるか?についてご紹介します♪

同性愛者と税金

【LP研】税金-贈与税&相続税

ってな訳で、7月31日に行われた
第2回ライフプランニング研究会(LP研)
マジで超遅くなっておりますが(汗)、報告でありまーす。


「税金---いまさら聞けない社会の基礎2」

個人の税金2

前回までは、個人の代表的な税金、 所得税についてお伝えしました。
今回は、個人にかかる税金は所得税だけじゃないよ、って事で、
贈与税と相続税 について軽めに(笑)ご紹介します♪

【LP研】税金-所得税の計算(2)

ってな訳で、7月31日に行われた
第2回ライフプランニング研究会(LP研)
超遅くなっておりますが(汗)、報告でありまーす。


「税金---いまさら聞けない社会の基礎2」


前回は、個人の代表的な税金、 所得税の計算(1)として、
所得の種類についてお伝えしました。
今回は、課税標準(所得の合計額から損益通算などをしたもの)から、個々人の事情に合わせて色々と引いていく「所得控除」「税額控除」について報告いたしまーす!
ランキング
ランキングに参加しています。 愛のひとプチを!(笑)
カウンター
本日のダジャレ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。